マメジンの味噌づくりに約20名が参加してくれた、ありがとう 2月17日(日)に近江町市場の消費者会館でマメジンの味噌づくりを行いました。マメジンの大豆作りは1999年から、味噌づくりは翌年の2000年からなので、味噌づくりはもうかれこれ13年めということになります。
今年はフェイスブックのイベントページの効果もあり、県外からの新規参加がありました。総勢約20名が参加、多数の参加ありがとうございます。

※この記事はhttp://www.tohdamikio.com/2013/02/post-aebf.htmlとほぼ同一です

 

会場は近江町市場内の消費者会館3階の調理実習室マメジンの味噌づくりに約20名が参加してくれた、ありがとう

大豆を強火でよく煮るのがポイント。13Kgを4つの鍋にわけて約2時間煮た。マメジンの味噌づくりに約20名が参加してくれた、ありがとう

茹で上げた大豆をミンチ状につぶしたものと、糀と塩をよく混ぜる。
マメジンの味噌づくりに約20名が参加してくれた、ありがとう

参加者は3つのグループに分かれての味噌づくり作業

マメジンの味噌づくりに約20名が参加してくれた、ありがとう

味噌団子にしてから容器に入れる。
マメジンの味噌づくりに約20名が参加してくれた、ありがとう

▼原料:糀1斗(糀18枚=米15Kg分)マメジンの味噌づくりに約20名が参加してくれた、ありがとう

▼原料:大豆1斗(13Kg)
マメジンの味噌づくりに約20名が参加してくれた、ありがとう
▼原料:塩(6Kg)
マメジンの味噌づくりに約20名が参加してくれた、ありがとう