サツマイモの定植も無事に完了、これで畑は作物で埋まりました

畑はすべて作物で埋まった

ここ数日は雨が降ったり晴れたりの繰り返しでしたが、昨日の金沢の百万石行列は雨にあわずに済みました。今朝もいいお天気。マメジン自由が丘の畑は適度なお湿りを持った土で作業がはかどりやすい絶好のコンデションです。日曜の朝6時半からサツマイモの定植作業の予定に、油谷さん、長岡さん、北野さん、勘村さん、遠田の5人が集まりました。

続きを読む

マメジンは今年も自由が丘で大豆を作ります

2015年マメジンの畑作業が始まる

マメジンは今年も自由が丘の畑を借りることができました。

5月4日(月・祝)の朝9時に5名が集まり、畑の草むしりから始めることにしました。クワを使う人もいれば、手作業で草むしりをする人もいます。小一時間ほど作業をしていたら、雨がぱらついてきました。今日の作業はほどほどにして、次回以降の予定を決めました。

次回以降の予定
5月9日(土)8:00 肥料をまいて耕うん機で畑を耕す、大豆の苗を作る
5月24日(日)8:00 大豆の定植
5月31日(日)8:00 大豆の捕食など(大豆定植の予備日)
以後、毎週日曜日の朝6時から来れる人は畑に来て作業する

草むしりの様子

今日からマメジンに新メンバーが入りました。金沢にUターンしてきたWEB制作者の勘村さんという方です。新しい人がきてくれると会が活性化して楽しくなりますね。マメジンではいつでも参加者を募集しています。興味ある方はマメジンのメールフォームからお問い合わせください。

カテゴリー: NEWS

画像

マメジン味噌作りは今年も金沢市近江町市場調理実習室で

mamejinmiso20150222
今年も味噌作りを行いました。
告知していたとおり2月22日、会場は金沢市近江町市場の消費者会館調理実習室です。
misodukurihajimari大豆をゆでます。前日からたっぷりの水でひたしておき、当日4時間くらいかけてゆでます。湯で時間が足りないとおいしい味噌になりませんから地味ですが大事な作業です。nimamejyoutai

続きを読む

マメジンは味噌作りの参加者を10名募集します

味噌作り
今年もマメジンは味噌作りを行います。有機大豆と自然の塩を使う手作り味噌は一度味わうとやみつきになるくらいおいしくできあがりますよ。

参加希望者10名程度募集します。

■場所:金沢市近江町市場の消費者会館3階調理実習室
グーグルマップ→ https://goo.gl/maps/Vd3BC

■日時:2015年2月22日(日)13時~

■人数:20名以内(既存のマメジンメンバー以外で10名参加者募集中!)

■内容:自家製味噌を手作りします。前日から水に漬けておいた大豆を茹であげ、やわらかくなったら糀と塩とまぜて味噌の元を作ります。作った味噌は参加者各自が持ち帰ります。自宅で熟成させれば梅雨明けのころにはおいしい自家製味噌になるはずです。(おひとりおよそ1Kg程度になります)

■レシピ:有機大豆13キロ、自然の塩6キロ、米麹18枚(米15キロ分)、水:6リットル、※できあがる味噌はおよそ30Kg近くの量になります。味噌作りの進行役はマメジンのメンバーが行います。

■用意するもの:エプロン、作った味噌を持ち帰る容器(1Kg以上入るものを各自ご用意ください)、おやつ(味噌作りの間に各自が持ち込んだおやつを食べたりして懇親を深めます、発酵食品やアルコール類もOKです、アルコールを飲んだ場合は帰りの車の運転はご遠慮くださいね)

■参加費:おひとり3000円(ご家族で参加の場合はお一人分の参加費でOKです)
なお味噌作りに参加されたご家族は、今年一年のマメジンの大豆栽培や野菜作りなどの畑作業にも参加が自由にできるようになります。畑作業もおもしろいですよ。

■申し込み締め切り:2015年2月20日(金)※定員に達した場合は締め切らせていただきます。

参加希望者およびお問い合わせは、マメジンお問い合わせフォームからお気軽にどうぞ。
まずはメールください マメジン仲間募集
お問い合わせ申し込みはこちらから

またはマメジンのフェイスブックページにて味噌作りのイベントが立ててありますので参加表明おねがいします。

参加希望者にはメールまたはFBにてご案内いたします。

▼昨年の味噌作りの様子です。茹でた大豆をミンチにする

大豆が茹で上がってお湯を切ってからミンチにして潰す作業をしています。茹でた大豆をミンチにするときが一番味噌作りしているときを感じる時ですね。この味噌作りも15年続けてきましたが、毎年微妙に味が違うのがまた楽しみです。そして毎年、「今年の味噌はうまい」と感じるんです。

なお、、会場の近江町市場消費者会館は「近江町いちば館」とは違います。初めて来られる方で間違う方がいらっしゃいますのでご注意を。

▼近江町市場消費者会館の地図

近江町市場の中は迷路のように迷いやすいのですが、こんなにおもしろく消費者会館までの案内をしてくれる料理研究家の先生もいらっしゃいます。

続きを読む

大豆の実が薄いので葉を半分くらい落として様子を見ることにした

大豆の実が薄い

大豆の実が薄い

マメジンの大豆は自由が丘の畑になってからちゃんと収穫できたことがない。昨年は葉は青々としげって実もついたが、実が太らず薄いままで収穫ができなかった。この昨年全滅の状況に近い。

大豆の葉を落とす

大豆の葉を落とす

今日、畑に来た、長岡さん、土江さん、遠田の3名で相談し、葉を半分くらい落とすことにした。そうすることで大豆が栄養成長から生殖成長に切り替えるスイッチが入るのではないかということである。またJA関係者から「大豆の実に太陽光を当てるとよい」というアドバイスもいただいたので、葉は上部の方を落とした。すべての大豆ではなく手前から6列分だけこの作業を行った。

これで、未処置のものと処置をしたものでこれからどうなるかを比較することもできる。どうかちゃんと実って欲しい。

また、輪島青大豆のほうは、まだ花が咲いた状態だった。8月後半でこの状態はさすがに遅い。

まだ花が咲いた状態の輪島青大豆

まだ花が咲いた状態の輪島青大豆


このままではちゃんと実がついて収穫できるようになるのは難しいだろう。

大豆はちょっと心配な状況…

しかし、あとの作物は順調のようだ。

黒もちとうもろこし

黒もちとうもろこし

かぼちゃ

かぼちゃ

黒もちとうもろこしは3人で数本づつ、かぼちゃは一人1つづつ、今日の収穫物として山分けした。

8月3日の作業報告

久しぶりに畑の様子を見てきました。

雑草も結構大きくなっていましたが、作物たちに影響はなさそうで安心です。

長岡さんと土江さんも来てくれたので、ささっと雑草を取ってきました。

撮影モードを間違えて、ピンボケもありますがご容赦願います。。

大豆

008

サツマイモ

007

ラッカセイ

006

黒もちとうもろこし

002

今年はトウモロコシも順調ですよ~

1株に付き1本だけにして、ヤングコーンをいただきましょう。

001

作業者3人で山分けです。

009

打木赤皮甘栗かぼちゃ

003

バターナッツ

005

カテゴリー: NEWS

大豆の花が咲きました、土寄せ作業をして様子を見ます

大豆の花が咲きました

大豆の花が咲きました

大豆の花が咲きました。花が咲くと安心しますね。

しかし、昨年は大豆の花が咲いたのに大豆全滅という過去14年間で初めての事態に陥っています。
ツルボケという現象だったようで、茎も葉も大きく育って、大豆のさやもできているのに、大豆の中身の実が入らないという状況でした。とっても残念なことになってしまったのです。

今年は、なんとしてもきちんと実らせたい。そして、大豆の無料配布も再開したいと考えています。

そこで、今期のマメジン会長あぶさんと遠田で対策を考えました。

あらためて大豆に実がつかない原因を調べてみました。

主として
・過剰な肥料(窒素成分が多すぎる)
・カメムシの被害
・開花時の水分不足(昨年はこの影響も大きかったかも)
・適地適作でなかった(品種選定と種蒔き時期)
が挙げられす。

昨年は
・開花時の水分不足
の影響がもっとも大きかったかもしれませんね。

ちょうど開花時期が梅雨明けとなっていて、高温で雨があまり降らないという悪条件でした。その他の条件には該当しないと思います。肥料が過剰ということは考えにくいし、大豆品種のあやこがねはずっと栽培してきている品種ですし、カメムシの被害もさしてなかったはずです。

今年は開花した先週辺りから十分に雨が降っているので水不足ということはなさそうです。
また、大豆の成長具合も良好で、すでに一度土寄せが終わっているのでしっかりと育っています。
昨年よりはかなりいい状況でしょう。

さて
今回の作業は以下のどちらにするかです。

1.上部摘心(本葉5~6枚のころ)

2.葉をおとす(剪葉)

あぶさんは、1の作業を考えていたようですが
遠田が考えていたのは2の作業です。

摘心するなら開花前がよいという情報が多いです。
だとすると、今日はちょっとタイミングが遅いのかな?

また、葉をおとす(剪葉)という作業についてはあまりくわしい情報がありません。
葉を落とすと光合成をする面積を減らしてしまうことになるので、
これから実をつけようというときには実施をためらいますね。

大豆の開花が昨年よりも少し早いように思いますので、剪葉作業はまだしないほうがいいかもしれません。剪葉作業は、もう少し様子を見てから最後の手段として実施することにしました。

結局、畑で相談した結果、今日は1も2も実施しないことにしました。今後も様子を見ますがこのままなら1も2も実施しなくてすみそうです。

今日は土寄せと草むしりを行いました。

本日の参加者は、あぶさん、土江さん、遠田の3名でした。

記録:遠田幹雄

7月19日の大豆畑の様子

7月19日の大豆畑の様子

▼大豆に実が入らないについて調べた参考URL

「カットバック(剪葉)」という技術
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1342337493
大豆を育てています。5月23日頃に種を蒔き、4~50cm程に成長していますが茎が
ひょろ長くどっしりしていません。上に伸びていく一方なのですが、どうすれば
しっかりしたものに成長していきますか?
ベストアンサーに選ばれた回答
株間が狭いのではないでしょうか?
あと、基肥の窒素肥料が多いこともあげられると思います。
播く時期が早かったり品種特性で蔓化しやすいのもあるかと思います。
今後出来る技術として、
九州地方で台風による倒伏を防ぐためにやられている、「カットバック(剪
葉)」という技術をやってみてはどうでしょうか?
・開花直前~開花はじめに葉先を剪除する。
・剪葉するさいには、新葉が展開する生長点(茎の先端)は切らない。
剪葉は、盆栽用のはさみでも良いですし、バリカンや刈り払い機などどんな方法
でも良いと思います。

ダイズが開花しないのですが、対策法を教えてください。
http://www.pref.nara.jp/15546.htm
6月中旬に定植で、8月中旬頃からが開花期です。窒素過多等で栄養生長が考え
られます。 もう少し様子をみて、最悪の場合は上部の葉を飛ばし(摘葉)、生
長をコントロールして(傷めて)みてください。

タキイのエダマメ栽培マニュアル
http://www.takii.co.jp/tsk/tools/y_manual_pdf/y_manual_edamame.pdf

地元の品種を適期にまくべし
http://www.ruralnet.or.jp/syokunou/200903/01_3.html

大豆の栽培説明書 – 市川種苗店
http://www.i-seed.jp/files/edamame_20111017.pdf

豆の実がつかない時の対処法
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/3319094.html

丹波の黒豆、摘心の時期(タイミング
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1369240288

枝豆を栽培する時に気を付けるポイント!
http://kateisaiennkotu.com/yasainosodatekata/kasairui/edamame.html

7月6日の畑の様子

参加者:長岡さん、土江さん、油谷

今日で大豆の土寄せはすべて完了しました。

ほぼ長岡さんにやっていただいたようなものです。。

ありがとうございました!

001

その他の野菜の様子

黒もちトウモロコシ

005

カボチャ

004

サツマイモ

002

ラッカセイ

003

この後は、野菜達の生育の妨げとなる雑草を引っこ抜くだけですね。

これから先はマメジンの皆さんも、気が向いたら結構ですので、

時々様子を見に来て、大きくなった雑草を抜いていってください~

 

そういえば1点だけ、昨年の全滅を未然に防ぐため、株がある程度

大きくなったら、生長点を切り取る作業を行います。

※今年は試験的に行いますので、全部ではなく半分の株に実施します。

この作業につきましては、改めてメールで案内しますので、ご協力の程、

よろしくお願いいたします。

以上。

カテゴリー: NEWS

6月29日の畑の様子

本日、雨の合間を縫って大豆の土寄せをしてきました。

多分、これまで長岡さんが土曜日にやってくれたのだと思いますが、

全体の2/3程度完了しました。

006

サツマイモもすべての苗が無事に活着してました。

007

トウモロコシも順調に生育してます。

008

南瓜も綺麗な葉っぱを伸ばしていました。

004

ラッカセイも大丈夫、まだ株は小さいのに黄色い花をつけてるものも。

003

カテゴリー: NEWS