大豆の育て方

大豆の育て方/大豆の作り方を紹介(大豆栽培)マメジンは農業を学びます。だから大豆を作ります。
ここでは、マメジンの大豆の育て方/枝豆の育て方(大豆栽培)を紹介します。

(枝豆=大豆ですから、大豆の育て方=枝豆の育て方です)

大豆の育て方/大豆の作り方/大豆栽培

マメジンは、大豆を作り、枝豆でいただいたり、大豆を豆腐や味噌に加工したりしています。

枝豆は大豆です

※意外に枝豆が大豆と同じだということを知らなかったりしますね(^^;
大豆が完熟す前の青い実の状態で収穫し、ゆでて食べるのが枝豆(エダマメ)です。

枝豆
だから「大豆の育て方」=「枝豆の育て方」なのです。
ちなみに、枝豆を畑に植えても発芽しませんので念のため。

収穫したばかりの大豆は無選別


収穫した大豆
収穫した大豆。商用の大豆はこのあと選別してきれいな大豆だけをピッキングしますが、マメジンでは翌年の種豆として残すのが目的なので、自然にこのままで保管します。いわゆる無選別といわれる大豆です。

大豆の花はぽちっと小さくかわいい

大豆の花
大豆の花は真夏に咲きます。小さくて可憐でぽちっとかわいい花ですよ。

大豆栽培の1年を写真で紹介


マメジンの活動を写真で紹介

マメジンは農業を学びます。だから大豆を作ります。
ここでは、マメジンの活動あれこれを写真で紹介していきます。
(この写真集は、そのまま大豆の作り方になっています)

大豆のたねまき


●1999年6月4日(金)種蒔きをしました
 
大豆を前日から水に浸して、たっぷりと水を吸わせておきます。
その大豆に土をかけて苗床を作りました。2週間ほどするとちょうどよい具合に発芽します。

大豆の定植をする


●1999年6月13日(日)大豆を植えました
 
晴天に恵まれ、畑での初作業は順調でした。
苗床で発芽させた大豆の苗を畑に植えます。
この作業を定植(ていしょく)といいます。

大豆の補植


●1999年6月23日(水)大豆の補植
 
定植したばかりの大豆はすべてが順調に育つわけではありません。
ハトに食われた分やうまく育たなかったところを補植しました。

大豆の土寄せ


●1999年7月17日(土)大豆の土寄せ(1回目)
 
土寄せ作業をしました。
土寄せというのは成長した大豆の根っこのあたりにクワで土を寄せます。
土寄せをすることで、根が丈夫になることと雑草の抑制の効果がでます。


●1999年7月31日(土)大豆の土寄せ(2回目)
 
二度目の土寄せ作業をしました。
土寄せは1回でなく2回以上行うと大豆の生育がよくなります。
手間がかかる作業ですが、確実に成果につながります。

大豆の草むしり


●1999年8月21日(土)大豆畑の草むしり
 
大豆畑の草むしり作業をしました。地力のある畑は雑草の成長も早いです。
雑草が生え大豆より背が高くなると、大豆の収量は半減するといわれています。
大豆に太陽の光をたっぷりと浴びさせてあげることが大事です。

大豆を枝豆として収穫


●1999年9月14日(火)収穫&枝豆づくり
 
大豆を収穫し枝豆にしました。
畑で採れたての大豆(というか未完熟の大豆がエダマメです)を茹ででエダマメにしていただきます。
これがむちゃくちゃおいしいんです。

大豆の収穫


●1999年10月24日(日)大豆の収穫
 
大豆の刈り取りを行いました。
大豆は完熟すると葉が落ち枯れたようになります。
根っこごと刈り取って、集めて乾燥させます。

大豆で収穫祭


●1999年10月24日(日)収穫祭
 
忠村グループと合同で収穫祭を行いました。
収穫祭は五郎島金時農家のかわにさんの畑が会場でした。

大豆の豆タタキ


●1999年11月13日(土)大豆のマメタタキ
 
大豆のマメタタキを行い鞘からマメを取り出しました。
乾燥した大豆を叩きつけて大豆をとりだします。

この状態で大豆を袋に入れて保存します。

翌年の大豆の種豆にもなります。

大豆の1年、ありがとうございます。

大豆関連で豆腐や味噌も作りました

大豆というと、豆腐や味噌の原料ですね。

わたしたちも大豆を使って、豆腐や味噌を作ってみました。

豆腐づくり


●2000年2月5日(土)豆腐づくり
 
大豆から豆乳を作りにがりを入れ豆腐を作りました

味噌作り


●2000年2月19日(土)味噌づくり
 
大豆をつぶして糀とまぜ味噌を仕込みました

実はビールも作りました(笑)


●1999年9月3日(土)ビールづくり※番外編です(^^;
 
麦とも仲良くなるためビールも作りました

●写真で見る「大豆の育て方」はアルバムページをご覧ください。

大豆づくりのカテゴリ記事一覧

当サイトには大豆づくりに関する記事も多数ありますのでご覧になってみてください。

大豆を枝豆として一部収穫、おいしくいただきました

収穫の秋になりました。 この大豆は、マメジン定番の大豆ではなく、ネットで知り合った新潟の方から送っていただいた「肴豆(さかなまめ)」という品種の大豆です。 枝豆で食べるとおいしいということなので、手のひらにもてるだけの量 […]

大豆の定植を行いました。

3週間前に植えた種豆が大きく育ちました。定植する苗としては少し大きすぎるくらいですが、2週間だと早すぎるのと先週は天候が悪かったので、もし予定していたとしても実施は難しかったです。 棒とひもを使い、90センチ間隔で苗を定 […]

マメジン収穫祭は11月3日に開催しました。

よく晴れてくれました。11月3日は晴れの特異日だそうですが、好天に恵まれました。 大豆の成長はいまいちでしたが、これ以上おいてもあまり期待できそうにないため収穫。 コンテナいっぱいになりました。これをマメジンメンバーが手 […]

大豆の苗は育成が不十分だったので今日予定していた大豆定植は来週に延期

大豆の苗は2週間でここまで成長しました。でも、定植するには少し大きさが足りません。もう少し成長してから定植しようということになり、大豆定植は来週の日曜日(6/18)朝6時半からに変更となりました。 ▼この記事と関連があり […]

大豆の実が薄いので葉を半分くらい落として様子を見ることにした

マメジンの大豆は自由が丘の畑になってからちゃんと収穫できたことがない。昨年は葉は青々としげって実もついたが、実が太らず薄いままで収穫ができなかった。この昨年全滅の状況に近い。 今日、畑に来た、長岡さん、土江さん、遠田の3 […]

大豆の花が咲きました、土寄せ作業をして様子を見ます

大豆の花が咲きました。花が咲くと安心しますね。 しかし、昨年は大豆の花が咲いたのに大豆全滅という過去14年間で初めての事態に陥っています。 ツルボケという現象だったようで、茎も葉も大きく育って、大豆のさやもできているのに […]

大豆の育て方/大豆の作り方(大豆栽培)” に対して7件のコメントがあります。

  1. akio kamagata より:

     マメジンさんのところでは、緑化、摘心、断根の作業は必要ないと判断しているのでしょうか。学校関係者 です。

  2. 学校関係者 akio kamagataさん、コメントありがとうございます。
    緑化断根摘芯挿し木法について
    https://blog.goo.ne.jp/keireimi/e/36a9048eae3fed699d0d9a372eba001d
    などにも紹介されていました。
    マメジンではそのような方法はこれまでやったことがありません。
    効果は高いんでしょうか?

  3. 小林さん より:

    生まれて初めて大豆を5粒ぷらんたーに植えました
    まだ花は咲いていませんがみんな元気に育っています、老夫婦2人蒸し大豆が大好きでいつも乾燥大豆をかっていました。
    花が咲くのを楽しみに毎日待ってみます。
    うまく取れたら大感激です

    1. 小林さん、大豆栽培を始めたんですね。
      植えたのはいつごろですかね。
      ふつうなら花が咲いて実になっていく頃です。
      ちゃんと育って収穫できるといいですね。

      1. 小林さん より:

        お返事ありがとうございます。
        7月30日に植えこみ
        8月29日ついに
        可愛い花がたくさんつきのぞき込んでいます。
        水だけやっておけばいいでしょうか
        元肥もやっていないので今からでもあげたほうがいいでしょうか
        ご指導くださいませ

  4. 小林紀美子 より:

    初めて大豆育て実験中の素人です。
    写真も多くて
    分かりやすいです。
    プランターにたった5本ですが元気そうです。
    花の咲く秋晴れが待たれます

    1. 小林さん、
      2件もコメントくださいましてありがとうございます。

小林さん へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)